やイーサリアムとは通貨単位ETHの仮想通貨で、
時価総額2位の銘柄です。

2014年に公開され、ビットコインに次ぐ知名度を持っていることもあり
ほとんどの仮想通貨取引所での取り扱いが行われています。

イーサリアムの特徴は
ビットコインのような決済を目的にして作られた
仮想通貨とは大きく異なっています。

ビットコインなどの仮想通貨は
通貨としての機能しか持ちませんが、
イーサリアムはインターネット上において
様々なアプリケーションを動かすことのできる
プラットフォームとなっており、
送金や契約の実行、
トークンの発行など
様々な機能を持っているのです。

そういった通貨以外の用途もあることから、
イーサリアムは
今後も安定した成長を遂げていくことが期待されている存在です。

通貨以外の機能を持つ仮想通貨は
他にもいくつもありますが、
その中でもイーサリアムは知名度が最も高く、
多くの人が知っているため
利用者の獲得などもしやすいのです。

一方で不安な面としては、
一度イーサリアムプラットフォーム上での
盗難事件があり、

開発陣の内部が分裂、
イーサリアムクラシックが分かれてできた点が
挙げられます。

セキュリテをより強化し
盗難などに備えるといった態度をとっている
イーサリアムクラシックの開発者と比べて
イーサリアムは現状維持を目標とした
開発者が多く集まっており、
そのシステムなどに問題が無いとは言い切れません。

そういったセキュリティ面とはあまり関係がないのですが、
現在イーサリアムの価値は
大きく下落してしまっています。

発行上限がないことや
適正価格が分からないことから
必ずしもこれまでの10万円台といった値段の水準を
回復するかどうかは分からないため、
長期の投資よりも短期の投資の方が無難かもしれません。