最新!仮想通貨取引所ランキングは?

bitFlyer

日本最大手クラス

GMOコイン

GMOは為替FXで世界ナンバーワンの取引高の企業
GMOコインも注目の仮想通貨取引所です。
取引レバレッジが5倍で、
取引手数料もが無料というメリットがあります
GMOインターネットグループの仮想通貨取引所なので安心感があります
サーバーやセキュリティなどの点で安心できる評判があります。
また、ビットコインだとレバレッジが5倍まで利用でき、
資金が少ない場合でもより大きなリターンが得られるという期待が持てます

bitbank

アルトコインなら板取引の手数料無料
ビットバンクはビットバンク株式会社の運営する仮想通貨取引所です。
新規ユーザー登録数も増えている注目の取引所なのです。
ビットバンクの特徴は、
アルトコインの取引手数料が無料という点です。
アルトコインというのはビットコイン以外の代替通貨のことです。
手数料が無料なら投資という点でもメリットがありますよね。
また、ビットコインFXなどのサービスもあって、
追証なしのビットコインFXトレードがレバレッジ最大20倍という倍率で
利用できる特徴がある仮想通貨取引所なのです。
チャートも見やすいと評判で、
初心者にも優しいといわれているのです。
また、リップルという仮想通貨の購入はビットバンクはとてもお得に購入でき、
注目の仮想通貨取引所といえます。

DMM Bitcoin

6種類アルトコインレバレッジができる

仮想通貨取引所ランキング

仮想通貨の取引所のランキングを紹介します。
ランキングは手数料、仮想通貨の取扱の数、見やすさなどを基準にしています。

仮想通貨取引所のコインチェックは現在
約580億円相当のハッキング被害事件の為
仮想通貨取引所が閉鎖されています

コインチェックは日本国内最大の取引所でした。
出川さんを使ったCMでご存知の人も多いかと思います。
はじめて仮想通貨をはじめるならまずはコインチェックを開設するのがおすすめとまで言われていました

仮想通貨の資産保全は自己責任であることを再認識できる大きな機会となりました
絶対安全な仮想通貨はありません

1位 Zaif(ザイフ)

Zaifは日本の仮想通貨取引所です。
Zaifのメリットは何と言っても手数料が安いこと。
ビットコインを買う場合、なんと手数料は-0.05~-0.01%です。
普通手数料というと払わないといけないものですが、逆に少額ですけどビットコインを買うとボーナスをもらえるということなんです。
手数料が安いということはビットコインを何度も分けて買いやすいということです。
ですので、短期トレードをしたいという人にはZaifがおすすめです。

Zaifは仮想通貨の「Zaifコイン積立」ができる特徴を持っています。
通常仮想通貨を買う場合は自分でタイミングを見計らって購入しないといけません。
積立のメリットは自動で毎月決まった日に積み立ててくれ、自分で仮想通貨を購入する手間が省けるところです。

毎月同じ金額で購入できることはリスク回避にもつながります。
仮想通貨の相場が下がったときには多く仮想通貨を購入することができ、逆に相場が高くなった場合は少なく購入することになります。

その結果、ローリスクで仮想通貨を運用することができるのです。
「Zaifコイン積立」はローリスクで仮想通貨を運用してみたいという人におすすめのサービスです。

また、Zaifでしか買えない仮想通貨があるのもメリットです。
Zaifでしかかえないコインはこちら。
・ZAIFトークン
・XCP(カウンターパーティー)
・BCY(ビットクリスタル)
・SJCX(ストレージコインX)
・FSCC(フィスココイン)
・PEPECACH(ペペキャッシュ)
・CICC(カイカコイン)
・NCXC(ネクスコイン)
・CMS(CMSトークン)

レバレッジ取引ができるのもZaifの特徴です。
レバレッジ取引とは自分が持っている何倍もの金額で取引ができることです。

ハイリスク・ハイリターンを狙う人におすすめです。

レバレッジ取引には通常追加証拠金が必要になりますが、Zaifの場合は追加証拠金は発生しないのもありがたいですね。

Zaifのデメリットはアプリが使いにくいということです。
コインチェックと比べて非常に見にくいです。
この辺は改善してほしいですね。

2位 Binance

3位はBinanceです。
Binanceは中国の海外取引所。
海外取引所と言ってもホームページは日本語に対応していますので、安心して利用することができます。

Binanceも仮想通貨をはじめるときに必ず開設したほうがいいおすすめの取引所です。

おすすめする理由は取り扱い通貨が105種類(2018年1月現在)とかなり多いことです。

草コインという言葉を聞いたことがありますか?
草コインとは価値の低いコインのことで、価値が上がる前に買っておくことでときには1000倍以上も価値が高まることがあります。

そんな草コインがたくさんあるのがBinance。草コインを買いたい人はすぐにBinanceを開設しましょう。

手数料が0.1%と安いのもBinanceのメリットです。

Binanceのデメリットは中国の取引所であることです。

中国では以前取引所の規制がありました。

今後も取引所の規制がかかる可能性があるので、中国の動向に常に注目しておく必要があります。

3位 Kucoin

仮想通貨取引所ランキング4位は海外取引所Kucoinです。
Kucoinのメリットは取り扱い通貨が多いことです。
Binanceには劣りますが、64種類もの通貨を取り扱っています(2018年1月現在)。

Kucoinの他のメリットは手数料が0.1%と安いことです。

仮想通貨の規制の危険性は常にありますので、リスクを分散させるためにも多くの取引所を開設しておくことが大事になってきます。

海外取引所の中ではBinanceが規模が大きいですが、リスク回避の上でもKucoinも開設しておくことをおすすめします。

4位 bitFlyer

4位はbitFlyer 。
bitFlyerのメリットは信頼性が高いこと。
bitFlyerの株主は大手企業が連ねていることからも安心感がありますよね。
また、bitFlyerは取引量、資本金が国内第1位。

bitFlyerのメリットはホームページのデザインや操作性が抜群にいいことです。

家電店大手のビックカメラとも提携していて、ビットコイン決済ができるのもメリットです。

bitFlyerのデメリットはアルトコインを買うときに販売形式になるため、手数料が高くなってしまうことです。