ビットフライヤーという名前の未来世界
仮想通貨取引所というと、
最近でも大手がハッカーに狙われて、
かなりの方が被害に合われました。
ニュースでも大々的に報道され、
責任者が謝罪会見を開くという状態にまで発展しました。
そのニュースによって不安を感じる方も多いと思いますが、
これから先の経済で仮想通貨を抜きにしては語れなくなるというのも、
また本当だと思います。

だったら、
少しでも安心で安全な仮想通貨取引所を利用したいものです。

国内で特に知られている仮想通貨取引所といえば、
ビットフライヤーだと思うのです。
連日のようにテレビから流れる、
有名女優を起用してのCMは、
その覚えやすいメロディと、
鮮やかな色彩で、
視聴者に嫌でもその存在を知らしめました。
今までビットフライヤーを知らなかったという人も、
意識せざるを得ないでしょうし、
興味を抱いた人も多いと思います。

なぜ国内でビットフライヤーが多くの人に指示されているかというと、
それはビットフライヤーが金融庁に仮想通貨交換業者として登録しているからです。

きちんとしたバックグラウンドがあるというのは、
それだけで利用者としては安心出来るのです。

そして、登録方法が簡単に出来るというのも魅力の一つだと思います。

登録方法としては、
メールアドレスや
Facebookでのアカウントでの登録が可能となっています。

まずはビットフライヤーの公式サイトにアクセスして、
メールアドレス、
またはFacebookのアカウントを入力して、
アカウントを作成します。

そして、登録が無事にすみましたら、
個人情報や銀行口座の登録をします。

それから運転免許証や
パスポートなどでの本人確認をすませれば、
準備完了です。

海外での取引所となると、
身分証明証の必要がなく、
簡単に登録出来ますが、
やはり本人確認をきちんとしてくれる所の方が信頼性は高いです。

ビットフライヤーは仮想通貨取引所でもありますが、
販売所でもあります。

何が違うのかを簡単に説明すると、
取引所というのは、
個人で仮想通貨の値段を決めて取引する場所の事で、

販売所は運営会社から
仮想通貨を購入出来る場所という事です。

これから初めて仮想通貨を購入してみようと思っている人にとっても、
ビットフライヤーは使いやすいと思います。

そして、ビットフライヤーが多くの人に利用される理由は、
「入出金」の方法にあると思います。

ビットフライヤーでは、
インターネットバンキングや、
コンビニ入金、
または銀行振込などが選べるという事です。

「クイック入金」では、
インターネットバンキングやコンビニ入金を、

「日本円ご入金」では
銀行振込を選択する事が出来ます。
自分に合った方法が選択出来るというのも魅力だと思います。

もちろんですが入金手数料というものが発生します。
この時にお得なのは銀行振込です。

銀行振込を選択すると、
手数料はかかりません。

もちろん、銀行への手数料は発生しますが、
かなりお得だと思います。

対して、インターネットバンキングや
コンビニでの入金を選択した場合には、
324円の手数料がかかります。

手数料は入金の時だけではありません。
仮想通貨を売却した時の出金の時にも手数料が発生します。

その時には利用する銀行をよく確認してから決めるのが良いと思います。

もしも、同じ3万円未満の出金がある場合、
三井住友銀行だったら216円の所が、
三井住友銀行意外だと540円もかかってしまいます。
僅かな差かもしれませんが、
どれぐらい自分が仮想通貨の出金をしているかでも、
考えは変わってくると思うんです。

めったに出金はしないという人だったら、
最寄りの銀行でも良いと思いますが、
頻繁に利用しているのなら、
やはり手数料が安い三井住友銀行を利用した方が良いでしょう。

もしも友人や家族に仮想通貨を送金する場合なら、
やはり手数料が発生します。

しかし、かなり安い手数料となっているので、
それほど気にする事はないのだと思います。

仮想通貨の魅力の一つですが、
仮想通貨は世界中に安い手数料で送金出来るのです。

もしも、家族や大切な人が海外で活躍しているという時にも、
仮想通貨を簡単に送付出来るのです。

これからの時代、
仮想通貨は私達の生活にとって、
もはや無視出来ない存在になるのだと思います。

街を歩けば、家電量販売店や
飲食店でのビットコインなどの仮想通貨での販売や取引も可能です。

今や新しい通貨としての認識は日に日に高まっています。

これから先の未来。
私達は銀行を利用するような感覚で、
こうした仮想通貨取引所を利用するようになるでしょう。

海外の中には、
国をあげて仮想通貨に力を注いでいる所もあるぐらいです。

色々な意味でも、
ビットフライヤーは仮想通貨と共に、
未来世界の基盤となる事は間違いありません。

今からビットコインなどの事を調べておくのも良いと思います。
その時には、ビットフライヤーという安心な取引所の事も意識すると良いでしょう。